TOP

働きたいみんなの就職応援隊!!長岡地域若者サポートステーション

長岡地域若者サポートステーション(長岡サポステ)は厚生労働省委託事業です。働くことに踏み出したい無業の若者(15~49歳)とじっくり向き合い、本人や家族の方だけでは解決が難しい「働き出す力」を引き出し「職場定着するまで」を全面的にバックアップする就職のための支援機関です。

長岡サポステでできること

  • 仕事や働くことについての個別相談
  • 働くために必要なスキルを身につけるプログラム
  • 働くことを体験してみる職場体験・ジョブトレーニング  など

利用できる人

働くことについて悩んでいる15~49歳の方のうち、以下のすべてに当てはまる方が利用できます

  • 現在、無業である(週20時間未満、雇用保険なしの働き方を含む)
  • 学校などに通っていない(就学の予定がない)
  • 通院中の場合、医師から就職活動の許可がでている

対象となる方のご家族からの相談もお受けいたします

ご利用の流れ

①予約
「働くこと」に関するご相談を希望される方は長岡サポステ(0258-86-7730)までお電話いただくか相談予約フォームよりご予約ください。

click

②相談
どんなことで困っているのか、今の思いをお話しください。
サポステのご利用には、利用登録が必要です。その場で決められない場合は、じっくり考えてからご登録ください。
※より適切な相談機関等をご紹介する場合もございます

click

③プログラム・職場体験
担当相談員といっしょに就職に向けた活動計画を作成します。プログラムや職場体験に参加することで「働くこと」への意欲とスキルをアップします。サポステスタッフ全員でサポートします。

click

④就職
希望の企業に応募します。応募書類作成支援や面接練習など、応募の準備もお手伝いします。

⑤定着・ステップアップ支援
サポステを利用して就職が決まった後も、引き続き支援します。就職後の悩みや困りごとなどの相談や卒業生の懇談会も開催しています。

click

ご家族のみなさま

  • ご家族(15~49歳)が仕事に就かなくて困っている
  • 就職しても長続きしないみたい
  • 学校を中退したが、どうすれば働けるかわかない

就職に関する悩みを抱える若者のご家族からのご相談も可能です。ご本人といっしょ、または、ご家族からのご相談もお受けいたします。

学校・教育機関のみなさま

  • 中退が決まったけれど、その後どうするのか目途がたっていない
  • 卒業年次だが、まだ就職が決まっていない
  • 卒業生が仕事を辞めたと聞いて心配している
  • キャリア教育の支援をしてほしい

進路が決まらないまま学校を中退した若者の場合、その後年齢を重ねてもなかなか無業の状態から抜け出しにくい実態があります。そのため、中退者等が就労へつながるよう切れ目のない支援を行うことが重要であると考えています。
長岡サポステでは、教育・学校関係のみなさまとともに、中退された方・進路未決定卒業生の就職を支援しています。

企業・団体のみなさま

長岡サポステでは就職に悩む若者に対して、職業的自立に向けた支援のため、職場見学や職場実習(ジョブトレーニング)をさせていただける企業様を募集しております。実際に働く現場にて、見学や実習をさせていただくことで、若者が「働く」イメージを持ち、職業理解を深め、次のステップへ進むことができます。また、実習での経験を自信につなげ、就職へと続くことで若者の社会的自立が可能となります。ご協力をお願いいたします。 

長岡サポステでは、行政やハローワーク等と連携を取りながら、一人ひとりに適した就職をお手伝いします。さまざまな機関とネットワークを結ぶことで、みなさまのお悩みに対応しています。

長岡サポステ活用事例

就職活動に自信をなくした
(20代男性)

大学卒業後、地元で契約社員として就職。その後、正社員を目指し…

コミュニケーションが苦手
(20代女性)

人付き合いが苦手なため高校を中退し、3年間の引きこもりを経て

ブランクが長い
(30代女性)

就職活動につまずき未内定で専門学校卒業。その後アルバイトに就いたがスタッフ間の…

仕事ができず
自信をなくした
(20代男性)

学校卒業後、契約社員として働いたが仕事が上手くいかず契約更新…